FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RNUUTAJARVI(ヌータヤルヴィ)について

NUUTAJARVIの歴史


c221c9bcab8711e3b0981289c86278ad_8.jpg
出展:Instagram(@0mayucoron0)

NUUTAJARVI(ヌータヤルヴィ)は1793年にフィンランドヌータヤルヴィ地方に設立された、フィンランドで最も歴史のある老舗メーカーで、今なおその工場ではガラス製品が作られています。
北欧のガラス製品は世界中で有名ですが、200年以上もの間、フィンランドの小さな村で様々なガラス製品が作られてきたと言うこの事実は大変稀なこと。


ヌータヤルヴィはその高い品質とデザイン性によって現在も世界中にコレクターが多い、大変人気のあるブランドですがその歴史は順風満帆であったとは言えず、倒産寸前まで追い込まれるような様々な危機を乗り越えて現在にに至っています。



設立当初、ヌータヤルヴィは窓用のガラスを始め、ガラス瓶や一般家庭用のガラスを製造していました。
ところが1950年、工場が全焼してしまう危機に陥ります。そして残念なことに当時のオーナーは工場を再建させるだけの財力がなく、ヌータヤルヴィはWartsila(ヴァルツシラ)社に売却されてしまいます。


その当時ヴァルツシラ社は既にARABIA(アラビア)と言う人気ブランドを抱えていたため、相当な財力がありました。
アラビアと言えば、北欧ブランドの中でも最大級の名窯と呼ばれ、今なおその人気は衰えるどころかさらにファンを増やし続けているブランド。
この買収を機にヌータヤルヴィの製品はARABIA-Wartsilaブランド下で販売されることになります。
ヌータヤルヴィの製品に「ヴァルツシラ」や「アラビア」のステッカーが貼ってあるものが見られるのはこのような歴史的背景があるためです。



1950年のこの合併以降、アラビアのブランド力をもってヌータヤルヴィの製品は日の目を見ることになります。
ヌータヤルヴィのブームの到来です。
そしてこのブームの火付け役に、巨匠カイ・フランクが一役買っていることはあまりにも有名。
カイの活躍により、彼のコンセプトでもあるsimplicity&affordability(シンプルでお手頃)がヌータヤルビと言うブランドに「日常使いのガラス製品」と言う確固たる位置を与えることになりました。



1962年にはオイヴァ・トイッカが入社。カイと共に様々な実験を行い、ガラスの色付けや吹きガラスの技術を開発。
現在のカステヘルミ、Birdsなどのシリーズはこうした試みの結果生まれた作品なのです。

1982年にバルチラ社がイッタラ(当時ガラス製品を販売)を売却。ここでバルチラの大株主であったヌータヤルヴィのガラス製品部門とイッタラが合併。
新しくIittala-Nuutajarviとして設立されます。

その後、高機能キッチン製品で有名なハックマンシャ社によって買収され、2003年にはそのハックマン社がiittala
(小文字)に改名。
この時点でiittalaとしてアラビア、ロールストランド、ヌータヤルヴィなどを集めた大手キッチンブランドとしての地位を固めます。



全盛期はその工場に300人の従業員が働き、ヌータヤルヴィの村に住んでいたようですが現在ではそれは30人程度まで減ってしまい、そのほとんどがオイヴァ・トイッカのBirdsを作成していましたが、2014年になり残念ながらヌータヤルヴィの工場は閉鎖を予定しており、最後までここに残っていた職人たちもイッタラの工場のほうに異動が始まっています。

閉鎖の事実は悲しい現実として受け止めなくてはなりませんが、ヌータヤルヴィとして生み出された作品はこれからも色あせることなく世界中の人々に愛され続けることでしょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Information

北欧雑貨とビンテージ食器のお店
din LOPPIS

北部スウェーデンからステキな雑貨・食器などをご紹介しています。
北欧ファン定番のブランドものからノンブランドでも「グッ」とくるかわいいアイテムまで取り揃えてお待ちしております。

取り扱いブランド
ARABIA
Rorstrand
Iittala
Upsala/Ekeby
Gefle
JIE/Gantofta
Gustavsberg
MUMIN
など

営業日カレンダー

ピンク=発送、メール休業日 毎週木曜日は半日営業
*注意* スウェーデン時間での対応となります

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

din LOPPIS

Author:din LOPPIS

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。